ベン・ウェイバー

ベン・ウェイバーは、デジタルおよび対面コミュニケーション技術を使った人材分析「ピープル・アナリティクス」で企業や組織の課題解決を手伝うヒューマナイズ(Humanyze)社の共同創立者およびCEOである。また、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの客員研究員でもあり、ハーバードビジネススクールで上級研究員として勤務した経験も持つ。MITでは、アレックス・サンディー・ペントランド教授の人間工学グループに所属、そこでの研究により博士号を修得。ウェイバー氏の業績は、ワイアード誌やエコノミスト誌、パブリックラジオ(NPR)などの主要メディアに取り上げられた。また、LG、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ガートナーなどの業界トップ企業において、技術トレンド、ソーシャルネットワーク、組織デザインなどについてのコンサルティングも手掛けており、2013年には、彼の執筆による「People Analytics」がファイナンシャルタイムズプレス社より出版されました。日本語翻訳版「職場の人間科学」は早川書房より2014年に出版.

Ben Waber